転職ガイド

転職を決めた理由
image

私は先月、転職をする決意をして実際に行動に移しました。基本的にはずっと今の仕事をやるつもりだったのですが、次なる新しいステップにチャレンジするために、ついに実行に移したのです。やって後悔したとは全く思っていないですし、むしろやって正解だったと思っています。
やはり同じところにずっと在籍していても、その場所から動くことができないのが現実です。もちろん、1つの仕事のプロフェッショナルになる事は素晴らしい事ですが、それ以上にすばらしいことが世の中にはあります。なので、どうせならいろいろなことにチャレンジしてみたいと思って、思い切って転職をしました。
就職活動改めて行うのは緊張しましたが、だからこそチャレンジする価値があると思って、何をするにもポジティブに行動を起こしたのがよかったのだと思います。今まで培ってきたスキルや経験を生かして、さらなるキャリアアップを図ることができました。何よりも、以前の仕事よりも収入がアップしたのは本当に嬉しいところです。転職を行う前に思っていたのですが、仕事を変えるのであれば、どうせなら絶対に待遇が良いところを選ぶべきだと思います。それを今回実現させることができたので、これ以上ない結果に結びついたと自分では自負しています。
今まで培ってきたスキルや経験を無難に活かし続けるのではなく、実はその先のビジョンも見えている状態です。ひょっとすると、また新たな仕事へ移る可能性もあります。私としては、そうやって人はどんどんステップアップして行くのだと思います。1つの仕事に固執せず、あくまで自らを高めるために、どんどん色々な仕事にチャレンジするのです。
ただし、やはり1つの方向性は見極めたらそれを貫くのが1番だといえます。目標を見誤ってコロコロと仕事を変えるのではなく、少しでも関連性のあるものを仕事を変えるたびに選んでいき、徐々にスキルアップしていくことによって、収入も立場も上がっていくのです。

管理人のおすすめ